恐竜造形製作日誌 スティラコ&ストルシオ 忍者ブログ

恐竜造形製作日誌

 ■恐竜立体造形作品の製作工程を紹介■

[PR]

2017/11/19(Sun)10:25

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|Comment

スティラコ&ストルシオ

2008/11/13(Thu)17:54

スティラコサウルス完成です。


色は、この色に塗りたい!という気持ちより
今までの角竜作品と被らないように、という事情での決定です。
全体に角竜は地味になっているので、次の角竜作品では色・模様共に
派手な作品に挑戦してみたいです。


こちらはストルシオミムス

オルニトミムス系、俗に言うダチョウ恐竜の仲間を
本格的に造るのは初めてです。
羽毛は首の付け根から腰までにしました。
PR

No.64|恐竜造形製作日誌Comment(3)

Comment

なるほど

2008/11/14(Fri)18:49

スティラコは派手なスパイクなんで、フリル辺りも派手にくるかなと思いましたが、渋めにまとめましたね。 いいなぁ、私も全身骨格で作りたい恐竜です。

No.1|by タブリン|URLEdit

無題

2008/11/15(Sat)10:03

スティラコサウルスの色、私的にはとてもしっくりきます。欲しいです(笑)。
ストルシオミムス、走ってますね!
個人的にこいつらの前肢がいつも気になるのですが、やっぱり食料をたぐり寄せたりしたんでしょうか?
羽毛が続きますね。楽しみです。

No.2|by A.E.G|URLEdit

無題

2008/11/17(Mon)13:31

■タブリンさん
頭が派手な分、地味な色でも見栄えがする恐竜でもあります。
そういや、タブリンさんのスティラコ、
まだ頭骨だけでしたもんね。全身も是非みたいです。


■A.E.Gさん
「欲しい」という感想は、かなり嬉しかったりします。
ストルシオミムスの仲間の前肢については、
『恐竜の復元』で小林快次さんが考察されてますね。
ストルシオミムスなら首の柔軟性と
前肢の長さで、視界に手の動きが入るでしょうから、
結構細かい作業も出来たのかな、なんて思えます。
羽毛は、まだもう少し修行しないといけませんね~。

No.3|by ふらぎ|URLEdit

Comment Write
Name
Title
URL
Mail (初めての書き込み・アドレス変更の方は必須)

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字