恐竜造形製作日誌 ステゴ その2 忍者ブログ

恐竜造形製作日誌

 ■恐竜立体造形作品の製作工程を紹介■

[PR]

2017/11/19(Sun)10:22

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|Comment

ステゴ その2

2007/06/17(Sun)17:15

まずはブラキオのアップ。

鼻孔の位置が、顔の前方にくる復元です。
以前は、頭の上のほう(眼の前方)あたりに
鼻孔が開いている復元が主流でした。



こちらは製作中のステゴ。
肩から腰にかけての脊椎のカーブが
あまりキツくないタイプの復元です。
PR

No.30|恐竜造形製作日誌Comment(5)

Comment

無題

2007/06/18(Mon)22:30

ブラキオサウルス(など)の鼻孔の位置、あっという間に前に来ましたね(笑)やっぱりゾウみたいな鼻はないんでしょうか?
ステゴサウルス、もう形は申し上げることありませんが、どんな色彩になるのかが楽しみです。

No.1|by A.E.G|URLEdit

無題

2007/06/19(Tue)09:58

>あっという間に前に来ましたね
ホントにあっという間でしたねぇ。
シルエット的には何の影響もないので、
みんなあまり抵抗なかったのかな~と。

>やっぱりゾウみたいな鼻はないんでしょうか?
解剖学的に明確に否定されてたような。
ネタ元がすぐに出せないんですけど。

ステゴは、とりあえず背中の板は
赤・黄系以外にしてみたいな、とは
思ってるんですが。

No.2|by ふらぎ|URLEdit

無題

2007/06/19(Tue)10:22

アップで見るとブラキオのグラデーションきれいですね♪淡い色と濃い色をぼかすのは難しそうです。

ステゴの大腿部、ふらぎさんとcorvoさんでは対照的な表現ですよね。あの腸骨は何のためにあそこまで前後に長いのでしょう、謎です。

No.3|by umr|URLEdit

無題

2007/06/19(Tue)11:24

>ふらぎさんとcorvoさんでは
>対照的な表現ですよね。
ステゴの復元に関しては、corvoさんと意見が
合わず、殴り合いになった事がありますよ、、、って大嘘。

>腸骨は何のためにあそこまで前後に
>長いのでしょう
腸骨のボリューム自体は、
他の4足歩行の鳥盤類とあまり変わらないように思えます。
左右の幅はかなりありますが、標本によっては真横から見た感じはそれほど
前後に長くは無いんです。

No.4|by ふらぎ|URLEdit

無題

2007/06/19(Tue)12:31

>殴り合いになった事がありますよ、、、
決着が付かなかったのですねぇ、、(笑)

ステゴは皮骨板の枚数や体格に結構個体差があるのですね、資料を集めてまたいつか作ってみます。

No.5|by umr|URLEdit

Comment Write
Name
Title
URL
Mail (初めての書き込み・アドレス変更の方は必須)

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字