恐竜造形製作日誌 トリケラ完成 忍者ブログ

恐竜造形製作日誌

 ■恐竜立体造形作品の製作工程を紹介■

[PR]

2017/11/19(Sun)10:19

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|Comment

トリケラ完成

2007/04/21(Sat)11:57

トリケラ完成です。全長約30cm.



今回、会心の左眼。偶然出来たようなもんなんですが。
PR

No.25|恐竜造形製作日誌Comment(4)

Comment

無題

2007/04/24(Tue)15:22

彩色すると雰囲気ががらっと変わりましたね。
ふらぎさんの作品ってポージングがとても綺麗です。
派手な構図ではないんですけど、次の動きが見えてくるような、今にも動き出しそうに見えてきますし、バランスがとても綺麗。
目の周りが暗い色が入っているのでとても目立ちますし、いつかは意見させていただきたいです。(^-^*

No.1|by ヨッシー|URLEdit

無題

2007/04/25(Wed)11:56

色はスベヒタイヘルメットイグアナを
参考にしています。
この色を選んだ理由は、
今までに作った角竜・ペンタケラトプス、
エイニオサウルスと同系の色にならないように、
という結構いい加減なものです。

次の動きが見えてくるようなポーズ、というのは
意識しますね。単に手足が動いているのではなく、
微妙な重心移動も表現出来れば良いな、と思っています。

No.2|by ふらぎ|URLEdit

無題

2007/04/27(Fri)06:33

「四肢の先端の方が色が濃い」というのは案外勇気がいりますが、違和感なく仕上がっていますね。
左眼は確かにすごい。私も筆塗りでは時折神が降りたかのような偶然が起きますが、ふらぎさんの場合は実力でしょう。
個人的には、当然と言えば当然なのでしょうが、サイやゾウとは「ちゃんと違う」前脚が素晴らしく思います。

本当に次の一歩が目に浮かんでくるようです。

No.3|by A.E.G|URLEdit

無題

2007/04/27(Fri)09:40

>四肢の先端の方が色が濃い」というのは
>案外勇気がいります
そ~なんですよ~(笑)。
現生種を参考にしてるんで、自信持って塗装出来ますが、
自分自身のセンスではちょっと怖い配色ですね。

>時折神が降りたかのような偶然
この手の神様降臨状態って、多分皆に平等に
起こってると思うんですよ。
ただ、それを逃すか否かは
日ごろの修練に左右されるんじゃないかと。
私も結構な数の神様を逃してると思います。

前肢の角度や、脚の運びは、角竜の前肢の
研究をされている東大・大学院の
藤原慎一さんに以前伺った話を参考にしました。
といっても、この作品の製作に関しては
途中で観ていただいたりはしていないので、
藤原さんの意見が100%再現出来ている
訳ではないと思います。
私のクセなんかも入ってしまいますしね。

No.4|by ふらぎ|URLEdit

Comment Write
Name
Title
URL
Mail (初めての書き込み・アドレス変更の方は必須)

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字